1000BT-12 実験室用オゾン発生器

水タンクから飲料水を処理するまたはウェルおよび他の多くの産業用アプリケーションための理想的な安定した高オゾン出力(酸素による最大1000mg/時)を、冷却ファン(48 CFM)を有する、高出力コロナ放電オゾンチューブを使用して1000BT-12 実験室用オゾン発生器てす。

酸素ボンベや酸素濃縮器から純酸素、及び(外部空気ポンプを用いて)周囲空気のような空気源を供給することができるように、このオゾン発生器には、空気ポンプに内蔵されていません。

オゾン出力調節ダイヤルは、正確なオゾン出力調整(0〜100%)を可能にします。

このオゾン発生器は、周囲空気とは異なる空気源を必要とするオゾンアプリケーションのための理想的なオゾン発生器だけでなく、家庭用オゾン発生器は提供できない高いオゾン出力アプリケーションのためのものです。

 

仕様:

モデル名:1000BT-12

最大オゾン出力:1000mg/ h、調整可能

ポンプ出力:同梱されていない、外部のガス供給設備が必要

電源:DC12V  (AC-DCに(100V-240V 50-60Hz 40W)アダプタが含まれています)

オゾン生成方法:コロナ放電

ワット数:25W

寸法:200mmX210mmX110mm

正味重量: 2.5キロ

ケース:高強度塗装された金属

オゾンパスの材質:ガラス、ステンレススチール、シリコン、高密度ポリエチレン

特徴:

1.  高出力コロナ放電オゾン管。低消費電力(25W)

2.  高空気流れのボールベアリング冷却ファン(48 CFM)。

3.  正確なオゾン出力キャリブレーション。

4.  多種の空気源を供給することができます。

5.  コンパクトで頑丈な作り。


最大オゾン出力:

1. 酸素入力(25度C):

酸素流量(L /分)   オゾン出力(MG / H)

    0.5                            990

   1                              1100

   1.5                           1250

2.  乾燥空気入力(エアドライヤーを備えた25度C):300mg/時間、空気流量:1.0リットル/分

 

製品の写真

サービスの連絡先

電話番号

+86-21-6413-8841

私たちに質問やコメントを送ります 

私達に電子メールを送り

info@enaly.com